自然エネルギーを利用した『FWTでんき』 は
使うことで環境負荷を下げ、雪を未来に残せる
自然を愛するすべての人のための電気です

ABOUT FWTでんきについて

CO2-Free 自然エネルギー

太陽光や風力などの
自然エネルギーで発電しています。

Snow-Friendly 雪を未来に残す

電気料金(*1)の1%が雪山などの
環境保護に使われます。

「FWTでんき」は、Freeride World Tour(FWT)と自然電力㈱がお届けする、
使うことで環境負荷を下げられる新しい電気です。
ご契約頂いた各ご家庭の毎月の電気料金(*1)の1%が、
雪を未来に残すための取り組みや環境についての啓発運動など、
FWTジャパンの活動資金として充てられる仕組みとなっています。

FWTジャパンは自然電力㈱の「自然エネルギー100%の世界をつくる」というビジョンに賛同し、
スノースポーツを通じて自然エネルギーの魅力を発信するBlue Partner(*2)となりました。

FWTは、自然の雪山を自由に滑る“フリーライド”のコミュニティを
広げている当事者として、雪を未来に残す活動に貢献する責任もあると考えています。
FWTでんきの普及を通じて、雪山とスノースポーツを愛するすべての皆様と一緒に、
美しい雪山と、大好きな自然と、いつまでも共生できる未来を目指していきます。

今までと変わらない使い心地で地球にもやさしい――。
雪山が好きなら誰でも参加できる、新しい環境保護のアクションです。

*1 再生可能エネルギー発電促進賦課金を除く
*2 Blue Partnerとは「自然電力のでんき」が掲げる「自然エネルギー100%の世界はつくれる」というビジョンに共感し、
自然エネルギーを「つくる」自然電力㈱と「つかう」仲間とをつなげ、ひろげていくパートナーです。

地球温暖化と雪不足について

日本では、気候変動による積雪不足を要因としたスキー場閉鎖・休業が相次いでいます。
2018-19シーズンには、積雪量が昨シーズンを著しく下回るスキー場が続出し、
このまま積雪が減っていくと、2000年代中頃には年間滑走可能日数が
現在の3分の1までに減少すると予想されています(*)
地域の産業やスノーリゾート全体の経営にも打撃を与える深刻な問題です。

日本の上質なパウダースノーは「JAPOW」とも呼ばれ、海外の愛好者も多く、
国を挙げて守っていかなければならない貴重な観光資源でもあります。
環境負荷を下げ、雪を未来に残すことは、日本と地球のために不可欠です。

* 中口毅博.「地球温暖化がスキー場の積雪量や滑走可能日数に及ぼす影響予測―気象庁RCM20 予測を用いて」.
芝浦工業大学研究報告人文系編.2010, vol.44, no.1, p.71-76

FEATURE FWTでんきの特徴

Speedy 迅速

お申込みはWebから
10分で完了します。

Easy 簡単

ご契約中の電力会社との
解約手続は不要です。

Relief 安心

電力供給の安定性は
今までと変わりません。

自然エネルギーを中心としたCO2フリーの電気(*1)をご家庭、事務所、商店等、全国エリア(*2)にお届けします。

*1「SE100」プランをご利用の場合
*1「FWT DENKI」は、自然電力が非化石証書を調達することで「実質再エネ100% / CO2排出係数ゼロ」「実質再エネ30%」の電力を提供する予定です。2017年度は、「CO2排出係数ゼロ」を達成いたしました。ただし、市場取引によって購入するものであるため、十分な量を調達できない場合があります。実績は、年度ごとに報告いたします。
*1「FWT DENKI」にはFIT電気を含みます。自然電力がこのFIT電気を調達する費用の一部は、電気をご利用するすべての皆様から集めた再生可能エネルギー発電促進賦課金により賄われているため、費用負担や二酸化炭素排出係数の取り扱いが他の再生可能エネルギー源で発電した電気とは異なり、火力発電などを含めた全国平均の電気のCO2排出量をもった電気として取り扱われます。なお、電源構成については、自然電力のHPをご覧ください。
*2 沖縄・離島は除く

APPLICATION FWTでんきのお申し込み

お申し込みは自然電力㈱のWEBサイトから
お願いいたします。

FWTでんきに関する
お問い合わせはこちら

自然電カスタマーサポート
TEL. 0120-561-797
(平日10:00~17:30 土日/祝は休業)

自然電力公式ホームページ